3つの柱

NPO法人三樹会 ぽぷら保育園 ぽぷらはこどものパラダイス!認定こども園 ぽぷら

 群馬県太田市 地方裁量型 認定こども園  ぽぷらはこどものパラダイス http://sanjyukai.net/

TEL. 0276-37-7781

 〒373-0011 群馬県太田市只上町1665番地

3つの柱

遊ぶ

一日の生活イメージ


太陽の下で自分の選んだ遊びを思いきりあそびきる体験は、自ら学び取る意欲、達成感、集中力、生きる力を育てます。友達や保育士と、楽しい、おもしろいと共感し合う遊びや活動を通して、仲間意識や信頼関係も育ちます。そのために、自然の中で遊ぶ自由な時間を、できるだけたくさん設けています。


食べる

体験学習イメージ


給食は、安全でおいしく、心と身体を育てる食べ物として、無農薬・有機栽培・ビタミン・ミネラルを多く含む食材を選び、化学調味料や白砂糖は使わず調理しています。和食中心のメニューは、アレルギー対応もしやすいので、できる限り皆が同じものを食べられるようにしています。また、食べるものを自らの手でつくる体験も取り入れています。


眠る

英語学習イメージ
 
 現在の日本では、就寝・起床時刻の乱れから、睡眠時間が短い家庭が増えています。夜型の大人の生活を強いられる子どもたちは、睡眠障害をおこし、情緒の安定や脳の働きに影響を与えることが懸念されています。規則正しい生活リズムで、自律神経の働きを安定させ、メリハリのある子どもを育てるために、ぽぷらでは、「午前睡眠」をしています。「寝つきの良さは育ちの良さ」として、日中の活動と夜の眠りを保障することで、早起き・自律起床・早寝が自然にできて、気持ちよく一日を過ごすことができます。