NPO法人三樹会 ぽぷら保育園 ぽぷらはこどものパラダイス!認定こども園 ぽぷら

 群馬県太田市 地方裁量型 認定こども園  ぽぷらはこどものパラダイス http://sanjyukai.net/

TEL. 0276-37-7781

 〒373-0011 群馬県太田市只上町1665番地

ブログ
ぽぷらのブログです。

ブログ一覧

「春を祝う会」第2部

今年は ぽぷらで行いました

第2部からは 3歳以上児のみとしました

窓を開放して(暖かい日で良かった)

卒園の戸板越えは

自分の目標を決めて挑む

ぽぷら段です

5人共 今の自分を越えた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強くなったね おめでとう!

 

卒園のリズム 見事なカメ

 

 

 

 

 

 

縄跳びも 側転も 素敵でした

竹馬のてっぽう担ぎも 頑張ったね

 

 

 

 

 

 

竹踊りの3拍子 5人で入るのは呼吸が大事

仲良しだから出来る技だね

 

 

 

 

 

 

アイヌ民族に伝わるお話

「オキクルミと悪魔」の表現

アイヌ古式舞踊も踊り

大いなる悪魔を退治した5人の

オキクルミ

 

 

 

 

 

 

「コタンよわがふるさと」の合唱

 

 

 

 

 

 

それぞれのオキクルミが 凛々しく立つ姿は

ステキで 震えました

 

星野工さんからプレゼントを頂きました

工さんの手彫りの

アイヌ文様のペンダントです

 

 

 

 

 

 

頑張った証 宝物だね

 

そして最後は

「ぶち合わせ太鼓」

 

 

 

 

 

 

力強くて 良かった!

卒園おめでとう!

 

その後は 卒園児の父母による

会食となりました

スクリーンには5年前の

小さかった卒園児の姿が次々映し出され

涙と笑顔

父母による合唱も 素敵でした

 

 

 

 

 

 

この父母達あっての 5年間だったと思いました

 

 

 

 

 

みんな違う小学校に行くけれど

大丈夫だよ 愛されて育った君たちは

優しくて強いから

胸を張って 前を見て 広い世界へ

飛び出そうね

ぽぷらは ずっと みんなを見守り

応援しています

 

 

 

 

 

 

「春を祝う会」が行えたことを 感謝します

ぽぷらの関係者すべての方々

ありがとうございました

 

 

 

 

 

お弁当日②

とまと組といちご組は

午前睡から起きて

「お弁当食べよう」というと

準備が早かったんだって~

お弁当の威力凄し!

「いただきまーす」

 

 

 

 

 

 

そして とまと組はこの笑顔です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいね 良かったね~

 

夢中で食べる いちご組

 

 

 

 

 

 

嬉しい お弁当日でした

「お母さん ありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当日とお花見おやつ

昨日のお弁当日に かぶこ&いんげんは

公園に行って食べました

 

 

 

 

 

 

シーソーが楽しそうです

 

 

 

 

 

 

そして今日は 全員で桜が満開の公園に

おやつを持って行くことになり

大きい子たちが摘んだよもぎで

よもぎ団子を作りました

 

 

 

 

 

 

公園に到着すると 食べる気満々のこども達は

まさに 花より団子でした

 

 

 

 

 

 

満開の桜が綺麗でした

よもぎ団子には あんこをのせて

美味しかったです

 

 

 

 

 

 

みんなで来られて良かったね

静かで暖かい一日でした

いつもと変わらない春の一日のなのに

今年は 当たり前ではなくなっています

コロナウイルスの不安さえ無ければ・・・と

思うのでした

感染が拡大しませんように

早く終息しますように

 

 

 

菜の花遠足

卒園児と年長になるさくらんぼ組は

菜の花遠足(お別れ遠足)に行ってきました

今年は 織姫神社まで歩く 本当の遠足です

 

 

 

 

 

 

10時 ぽぷらを出発

「いってきま~す」

鹿島橋を渡って 渡良瀬川の土手を歩きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足利側から見る渡良瀬川の景色が

新鮮でしたよ

そして

織姫神社の階段は229段

 

 

 

 

 

 

 

 

登ったよ~!

そして お弁当を食べるところを探して

頂上まで行きました

12時 到着 頑張ったね

 

 

 

 

 

 

お弁当タイム

 

 

 

 

 

 

美味しいね

食後は手拭いで遊んで

 

 

 

 

 

 

 

ぽぷらに帰ります

途中 給水タイム

 

 

 

 

 

 

土手の菜の花で かくれんぼをして

 

 

 

 

 

 

15時少し過ぎにぽぷらに到着しました

皆さんお疲れさまでした

おやつを食べて 描いた絵が

とっても素敵でしたよ

 

 

 

 

 

喜びに満ち溢れて

全員出席で迎えることが出来ました

保護者の皆様 この日の為に

日時・場所の変更 体調の管理等々

ご理解とご協力 ありがとうございました

年長5人の素敵な姿を 続いていく

ぽぷらっ子達に 見てもらえて良かったです

本当は関係者の方々 全ての人と

喜びを 共有したかったです

開式前 スタンバイOK

 

 

 

 

 

 

緊張気味のいちごさん

 

 

 

 

 

 

卒園児入場

 

 

 

 

 

 

 

「おおひばり」「春が来たら」を

歌う5人が 素敵でした

保護者席です

 

 

 

 

 

 

歌う かぶこ組

 

 

 

 

 

 

そして

卒園証書を受け取ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても大事な 今日が来たね

ぽぷらで過ごした 「証」を胸に

 

 

 

 

 

 

すくすく 真っ直ぐ 伸びて行け

 

お祝いのリズム

とまと組

 

 

 

 

 

 

いんげん組

 

 

 

 

 

 

花の贈りもの

全員から 花をもらいました

 

 

 

 

 

 

ありがとうの言葉

 

 

 

 

 

 

さくらんぼ組から

在園児を代表して ありがとうの言葉

 

 

 

 

 

 

最後に職員より 卒園児に贈る

ベートーベンの「春の歌」の合唱

卒園児は証書と花束を手に

「さあ出かけよう」を歌い

拍手の中を退場しました

在園児も一人ずつ スキップをして退場して

閉会となりました

 

「卒園おめでとう!」

 

 

 

 

 

 

 

「修了おめでとう」

狭い中でも 工夫と協力のおかげで

ぽぷららしい卒園・修了式が出来たと思います

 

「春を祝う会」の第一部を

ぽぷらで行うのは何年ぶりだったでしょうか

コロナウイルスの感染拡大の影響で

行政センターは使えなくなりましたが

本来はこども達が育った場所で行ってきたので

原点に返った想いでした

「春を祝う会」がぽぷらで出来るよう

新園舎の計画を進めていきます